FC2ブログ

インフルエンザのこと。

ポカポカ陽気の食欲の秋も終わり、いよいよ冬が訪れてきました。

そして・・・
冬といえば、風邪やインフルエンザなどの季節です。

当サロンでは、リンパに沿ったトリートメントを行いますので、
この時期、風邪やインフルエンザなどのお客様には、
残念ながらエステをさせて頂く事ができません。

ウィルスがリンパの流れに乗り、全身へ回ってしまうため、
症状を悪化させたり、長引かせてしまう可能性があるためです。

ご予約を頂く際は、ご自身の体調を再確認くださいませ。
またご予約後は、十分な健康管理の元、お越しくださいますよう
お願い致します。

では、今回はそんな風邪やインフルエンザに関してのお話です。

1.インフルエンザと風邪の違い

インフルエンザとは・・・
「インフルエンザウィルス」 というウィルス感染により発症します。

風邪とは・・・
ライノウィルス・コロナウィルス等、色々なウィルス感染により起こる
病気の総称です。

2.インフルエンザの症状は?

潜伏期間が1~5日期間の後、突然38度以上の発熱、
上気道炎症状・全身倦怠感などの症状を発祥るのが特徴です。

時期的には12月~3月位で、この時期にこんな症状が出れば、
インフルエンザの可能性が考えられます。

症状は大体2~3日続き、5日を超えることもあります。
また、高齢者・子供などが感染すると、特に注意が必要です。

3.ワクチン接種に関して

流行のウィルスと同一型のインフルエンザワクチンであれば、
対成人の発症予防効果は約70~90%の効果があると、
認められています。

ワクチン接種後、効果を発揮するまでに約2週間かかります。

流行期間が12~3月ですから・・・
11月中旬頃までには接種をしておくのがベストのようです。

ただし、、
インフルエンザのワクチンはかぜに対する効果はありません。

4.インフルエンザの感染ルートと対策

感染者の咳・くしゃみ・つばなどから外に飛び出したウィルスを
吸い込んでしまって感染します。

インフルエンザ流行時には、人混みや繁華街などは要注意です。

外出後には、うがい・手洗いなど、こまめに行いましょう。
また、乾燥はウィルスに対する防御機能を低下させるので、
マスクや加湿器を使用し、適切な湿度を保つよう心がけると共に、
バランスのよい食事・十分な睡眠など、健康理も大切です。

5.インフルエンザにかかってしまったら

まず第一に、安静にし、十分な睡眠をとる必要があります。
そして、水分を十分に補給しましょう。水分なら何でもOKです。

6.インフルエンザにかかったらどのくらい休めばいいの?

発症後3~7日間で、ウィルスを排出すると言われています。
無理をせずに、体力が回復するまで安静にするのが大切です。

スポンサーサイト



テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

TAMAKI

Author:TAMAKI

● メールはこちらから ●

 

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
199位
アクセスランキングを見る>>

リンク♪

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

facebook

カレンダー(月別)

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

こちらもヨロシク♪

携帯電話はこちら

QRcode.png

カウンター