FC2ブログ

5月病とストレス反応について。

今日は久しぶりに、メンタルヘルスのお話しです

4月からが一区切りの始まり(新年度の開始)の日本の社会では、
ゴールデンウィーク明け辺りから、心身の不調を感じる新人が多く
5月病という言葉が広く知られています。

元々は大学1年生がGW(ゴールデンウィーク)明け頃に
元気がなくなってしまう状態のことを言っていました。

でも、最近では学生にかぎらず、社会人や一般人などに対しても
広く使われてるようになりました。
そして今では、5月に限らず、新しい環境に移ってしばらくして
出てくる諸々の不調も5月病と言うようになりました。

では、ここで思い浮かべてみましょう。
辛くて嫌な出来事が続いたとき、悩みが解決できないとき
どのようになるでしょうか?


おなかが痛くなる
頭が痛くなる
ドキドキする
眠れなくなる
胸が苦しくなる
涙がでてくる
食欲が無くなる(増える)
・・・・と、さまざまだと思います。

人によっては朝起きれない、遅刻してしまう、
タバコやお酒が増える、買い物しまくってしまう・・・
という事もあるかもしれません。
          
こういったストレスがかかった時に起こる反応を
ストレス反応といいます。

ストレス反応には大きく分けると3パターンあります。
その出方は人によって違いますが、
その人特有のパターンがあるとされています。

ストレス反応は、これ以上ストレスに圧迫され続けない為に
身体や心が出すSOSサインです。

この段階では病気ではありません!!

サインに早めに気づき、なるべく早く対処することで、
病気になる前に予防できます。
そのために一番大切なのは、自分にストレスがかかった時に
どのパターンになるのかを、自分自身が知っておくのが大切です。

これが、自分自身で解らない・・・という方は、要注意です!
もう少し、自分自身の心と身体の声を聞いてあげて下さい。

『自分のストレス反応のパターンを知る』
これが、ストレス解消につながる大切な鍵になります。

では、そのストレス反応のパターンを思い浮かべて下さい。
明日は、この3つのパターンについてご案内します。

それまで・・・宿題でーす。

⇒ 明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

TAMAKI

Author:TAMAKI

● メールはこちらから ●

 

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3689位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
465位
アクセスランキングを見る>>

リンク♪

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

facebook

カレンダー(月別)

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

こちらもヨロシク♪

携帯電話はこちら

QRcode.png

カウンター