FC2ブログ

涙を流す理由。

涙を流す理由・・・

なんてタイトルを書くと、ちょっと恋愛ブログっぽいですが、
残念ながら(?)そうではないんです。。

ココロとカラダに関係する、メンタルヘルス的なお話なので
ちょっぴり難しい言葉が出てきたりします。。


「笑いは健康に良い」 ということは、よく言われています。
でも、その逆の 「泣く」 ということも、健康に良いのです。

笑うこと・泣くことは、リラクゼーションには欠かせません。
そんなココロの動きを、理論的にお話します。

まず今日は・・・「泣く」 について。


悲しいこと・感動的な映画・嬉しいことなどなど、、、
泣くには色んな理由があります。

この時、私達のカラダの中では、様々な現象が起きます。
・・・と書くと大げさですが、簡単に書くと。。

  泣く → 涙・鼻水が出る  ですね。

つまり。。。

  泣く
   ↓
  体内から体外へ水分の分泌が起こる
   ↓
  体温が上がり、身体が温まる
   ↓
  ACTH(ストレスホルモン)の排出
   ↓
  副交感神経(リラックス神経)の反応
   ↓
  リラクゼーション作用が働く

「泣いたカラスがもう笑う」 ということわざがありますよね。
さっきまで泣いていたのに、もうケロっとしている
という意味ですが、この理論に基づくと納得できませんか?

涙を流して泣いたことで、ストレスホルモンが排出され、
その結果リラックス神経が亢進して、身体が反応し、
最終的にリラクゼーション作用が働いたわけです。

えーっと・・・簡単に書くと
涙で体内が浄化(デトックス)されたという感じです。

ちなみに、たまねぎを切る時にでる涙は、対象外なんです。

この理論が成立するのは、『感情による涙・鼻水』 限定です。

ということで、気軽にストレス発散やリラクゼーションをしたい時は、
DVDなどで、涙を流して下さいね。

ポイントは、涙と鼻水を流すことです。

この時に、涙を我慢したりすると、逆の作用が働きます。
交感神経(ストレス神経)が活発になり、アドレナリンが出ます。
そうするとストレスが溜まるだけなので、気をつけて下さいね。

では、いっぱい泣いて涙を流して見て下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

TAMAKI

Author:TAMAKI

● メールはこちらから ●

 

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
213位
アクセスランキングを見る>>

リンク♪

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

facebook

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

こちらもヨロシク♪

携帯電話はこちら

QRcode.png

カウンター