FC2ブログ

シミの原因(紫外線の関係編)

「タマキさん・・・ブログさぼりすぎーーー。」
と、お客様から言われてます。

ごめんなさーーーい

今日は、前回のシミの原因(ストレス編)に引き続き
紫外線編を書いていきたいと思います。

日差しを浴びて出来たメラノサイトから、メラニン色素が作られ
様々な原因によって、シミなどのトラブル発生になります。。。
ということろまで、前回の日記に書きました。
『シミの原因(ストレス編)』

もう6月も中盤までやってきました。
この6月が一年でピークの紫外線なんです。

なぜかと言うと・・・

汗・皮脂(あぶら)が、他の季節の倍発生するからです。
この分泌物が、お肌にダメージを与えてしまいます。

ダメージを受けたお肌は・・・

シミ・シワ・くすみ ⇒ たるんだ老化肌へと進んでしまうのです。
要は、お肌全体が曇ってしまうというイメージです。

じゃあ、なんでお肌をくすませるくすみは起るのか・・・

それは、紫外線などの外的作用から起こります。
紫外線を浴びる事で、乾燥・炎症・酸化してしまうのです。
そういった原因から、紫外線を浴び続けるとお肌は
不透明になっていくのです。

酸化=さびる・・・怖いですねー。

例えば・・・
新しい鏡と古い鏡の差です。
お風呂の中の鏡って、磨いても磨いても曇りますよね。
お肌もそういう状態になってしまっているのです。
曇りガラスをお肌に例えると、乾燥肌になるわけです。

では、紫外線はどのくらいで、メラニン色素の原因となる
メラノサイト刺激ホルモンを作り出すのでしょうか?

それは・・・なんと、10分ぐらいなんです。

ひぇーーーー!!!です。
洗濯物を干している間に、作り始めているんです!

毎日のケアで、まず絶対欠かせないのは、
しっかりとしたクレンジングです。

メイク汚れはメラニン増加の原因なので、しっかりと化粧油を落とし
その後、さらにソープでしっかりと洗顔するのがオススメです。

クレンジング漏れのメイク汚れの、色や油などは危険がいっぱい!
このまま紫外線を浴びると、科学的刺激によって
急激にシミとくすみの出来上がりーーーとなってしまうのです。

この時期のクレンジングや洗顔は、特に注意が必要なので、
いつもの倍の量・倍の時間で洗顔をしてくださいね。

それから、さらにご注意して頂きたいのが・・・香水!!
これは必ず、日の当たらないところにつけて下さいね。
香水に紫外線が当たると ⇒ 科学的刺激 ⇒ シミ

となってしまいますので、ご注意を・・・

では。。。次回は
お肌に出来たメラノサイト刺激ホルモンへの対策を
書いていきたいと思います。

<復習>
紫外線を浴びる
   ↓
お肌にメラノサイト刺激ホルモンが発生
   ↓
ストレスや細胞組織の働きによって
   ↓
メラニン色素が細胞組織に作られる
   ↓
その結果、シミ・しわ・くすみが出来てしまい
   ↓
たるんだ老化肌へとなってしまう


枚方市のネイリストさんからの、広島のお土産です!
ヤバイ・・・おいしい!
また一気に食べちゃいました~。
ごちそうさまでしたーーー!
ご馳走様でした~!!


スポンサーサイト

テーマ : めざせ 美肌!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

Secret

プロフィール

TAMAKI

Author:TAMAKI

● メールはこちらから ●

 

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
286位
アクセスランキングを見る>>

リンク♪

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

facebook

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

こちらもヨロシク♪

携帯電話はこちら

QRcode.png

カウンター